耳たぶ回しの効果

簡単に何の道具も要らずに、肩こり・腰痛・頭痛・シワ・小顔効果ひいては薄毛まで治ってしまうという「耳たぶ回し」についてまとめた。

耳たぶ回しとは

歯科医である佐藤青児先生が考案した耳たぶを回すだけというマッサージ法のこと。
元々は顎関節症の治療に使っていたがその患者から肩こりや腰痛が治ったという報告があったのだ。

なぜ耳たぶを回すことで様々な良い効果が期待できるか。
まず咀嚼筋の緊張が、さまざまな不快症状(肩こり・頭痛)を引き起こす元凶となっている。
よってこの咀嚼筋の緊張をほぐすことで症状が緩和されるのである。

さらに、この咀嚼筋をほぐすことで血管やリンパ液の流れが促進されるため、
シワ・たるみ・くすみ・薄毛といった美容上の悩みにも、効果を発揮するのである。
リンパが流れ出すと、不要な老廃物が除去され、同時に新鮮な酸素や栄養が体にを巡るようになる。

なぜ咀嚼筋がほぐれるか

なぜ耳たぶを回すと祖薄筋がほぐれるかというと、
咀嚼筋は体の奥深くに位置しているので、手で直接刺激を与えようと思っても難しいので手で直接マッサージなどが出来ないのだが、
耳たぶを回すことで、すぐ横に位置する咀嚼筋を動かすことが出来るからなのだ。

試しにご自分の左右の耳たぶを両手でそれぞれつまんで、ぐるぐると2,30回ほど回してみて欲しい。
耳たぶ周辺が温かくなってきたのを実感するのではないだろうか。